.

初めて貧血を経験したのは、高校の体育の授業中でした。朝一番の授業で100メートルを全速力で3回立て続けに走ったのです。すると突然目の前が真っ暗になり、立ち上がれなくなりました。すぐに保健室に行き、1時間ほど足を高くして寝たら治りましたが、まさか自分が貧血になるなんてとショックを受けたのを覚えています。あとで思えば、その日はたまたま朝食を食べずに学校へ行った日でした。ご飯も食べずに全速力・・・貧血になっても仕方ないかもしれません。 それからはあまり貧血になることはありませんでした。風邪で体力を消耗している時に時々貧血に襲われるくらいだったのですが、妊娠中に激しい貧血に襲われました。 血液検査でも貧血の数値が出ていたので自覚はあったのですが、近所の人と少し立ち話をしているだけでクラクラして立っていられなくなったり、ひどい時にはスーパーのレジ待ちをしている時にも倒れそうになりました。妊娠中は貧血になりやすいと聞いたことはあっても、ここまでとは思いませんでした。外出するのが怖かったです。 出産してしまってからは、すっかり症状は良くなりました。 妊娠中や体が弱っている時、栄養が足りていない時は貧血に要注意ですよ。