.

私はIPO(新規上場株式のブックビルディング)はSBI証券の口座を使って挑戦していました。フェアレディZ 廃車査定

ただ、やはり当たらないものですね、なかなか。

2013年はIPOで当選すれば連続ストップ高の恩恵を受けるチャンスもありましたし、何としてでも当選したかったので残念です。

IPOで当選しようと思えば、1000万円くらいの買付余力は欲しいなぁ……。

というのが正直なところです。

いいですよネット証券のIPO。

私は100万円の資金で、小型のIPOちょくちょく抽選を申し込んでいました。

1単元8万円のを10株申し込みとかそんな感じです。

IPOでSBI証券を使うメリットは、IPOで落選したときにIPOチャレンジポイントがつくことですね。

使ってほしいIPOの申込方法。

落選するたびにポイントが溜まっていって、IPOに少し当たりやすくなるようです。

ですから、当たるも八卦外れるも八卦でこつこつと地道に申し込むのが一番の近道だと思います。

ポイントもどんどん溜まりますし、塵も積もればいつか当たる! の精神でやっていきたいです。

IPOに申し込むのに手数料はかかりませんから、期待値で考えれば宝くじよりもはるかに有利なんですよ!あの人もIPO当選確率を上げる方法。

当たるにせよ当たらぬにせよ、IPOはなかなか夢のある投資手法だと思います。